ドローインダイエットで便秘解消

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、ドローインダイエットをすると、便秘解消になることはあまり知られていません。

ドローインダイエットとはドローインを行うことで痩せるというダイエット方法です。ドローインとは、息を吐ききってお腹をへこませることです。

ドローインは、背筋を伸ばした状態で、大きく息を吸ったあと、息を吐ききったらその状態で30秒維持します。そうすることでお腹の深い所の筋肉を使いますのでインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルを鍛えることでポッコリお腹を解消するというダイエットなのですが、このインナーマッスルが鍛えられることに

よって、腸が刺激され、便秘解消に繋がります。
男性と比較すると女性の方が便秘に悩まされている方が多いかと思いますが、インナーマッスルが弱いために便秘になりやすくなっています。そのため、インナーマッスルを鍛えることで、そもそも便秘をしない身体になることができます。

また、インナーマッスルを鍛えられるだけでなく、その瞬間から便意を催すという方もいますので、1日便が出なかったらドローインをするといった風に習慣づけることで、毎日快便になります。

ドローインを行う時は、1日2回朝と夜に実施しましょう。1回3セットで1セットは30秒間維持できたら、それを3回繰り返しましょう。1日3回ではなく1日2回なのは、朝と夜であれば効果が出すぎて急な便意を催した場合にトイレに行きやすいためです。

ドローインは道具も不要で今日からできるため、騙されたと思って1回試してみたらどうでしょうか?急な便意を催す場合があるため、いつでもトイレに行ける状態で試してみてください。間違っても通勤時の満員電車の乗車時などには実施しないでください。

急な便意を催した、筋肉痛で生活に支障が出たなどの副作用が出ても責任は取れませんので、ドローインを試してみる際は全て自己責任でお願いします。