便秘解消にはココアを飲むととても効果的

ココアというのは数多くある飲み物の中でも特に便秘解消の効果が大きいと言えるのですが、知っていたでしょうか?

ココアは甘くて美味しいですし、好きな人も多いと思うのですが、便秘解消に悩んでいる人は取り入れてみてほしいと思います。ココアがどうして便秘解消に効果的なのか?と言えば、不溶性食物繊維が含まれているからです。

リグニンと呼ばれる物質がそれにあたるのですが、これが腸を刺激する効果を持っているため、結果的に便が出やすくなるのです。

食物繊維が便秘に効果的というのは聞いたことがある人が多いと思いますけど、それがココアにも多く含まれているということになります。しかも不溶性なので、身体の中に入っても消化されづらいため、より効果を発揮しやすい存在となっているのです。

これがココアが便秘解消に有効であるという1つの理由になります。ただ、ココアが便秘解消に効果的とされているのにはもう1つ理由があって、それがリラックス効果が期待できるという点なのです。

ココアの独特の甘い香りには、テオブロミンという物質が含まれていて、これが実は有効に働いてくれるという事実があります。

このテオブロミンは副交感神経の働きを促進するのですが、それによって腸が働くときの緊張の程度が緩和されるのです。つまり、腸の働きがよりスムーズになって、結果的に便を出す仕組みがより正常に機能しやすくなると言えるのです。

こういった部分によっても便秘解消の効果が期待できるので、ココアは便秘で悩んでいる人にとってはかなりおすすめの飲み物と言えます。

便秘で悩んでいるならば毎日ココアを飲んでいくことで、少しずつ便秘が解消していく可能性があります。しかし、効果を早く出したいと思って飲みすぎると逆効果になりますから、ココアの過剰摂取は注意してほしいと思います。

ココアに関しては多くても2杯くらいまでを1日の目安として考えておいてもらえると、ちょうどいい摂取の仕方になると言えるのです。

 

便秘解消の食材の代表「ご飯」「食物繊維」「ヨーグルト」